人の文章を見て学んでみよう

ライターになってみたいと思う人でしたら、多くのサイトを見ることをお勧めします。
人の文章を読むことにより、このように書くことにより読み手に伝わりやすいということが分かってくるからです。

人の文章を読まずに自分の文章を書くだけにしてしまうと、どうしても独りよがりの文章になりがちです。
例えば何かの案件を与えられた時には、それに関係するサイトを見るようにしてみましょう。
そうすることで、とても勉強になります。
もちろんコピーをすることは禁止されていますので、絶対にしてはいけません。
でもそのサイトを書いた人が何を伝えたいのかということが、分かるかどうかを見てみるのです。
そして自分なら何を伝えたいのか…ということも考えてみましょう。
人の文章の書き方を見て多くのことを学ぶことが出来ます。
自分はこの表現はあまり好きではない、と思うこともあるかもしれません。
逆に、この表現は見習いたいと感じることもあるでしょう。
そのようにして、ライターとして学んでいけば成長することが出来ます。
そして募集を見つけて採用される確率もかなり高くなるはずです。
まずは、人の文章を読むことから始めるのもいいですね。
きっと多くのヒントがそこにあるはずです。

ページ上に戻る